ターゲットの心の負担を軽くしてあげるキャッチコピー

LINEで送る
Pocket

今回ご紹介する

キャッチコピーは、

 

「続かない原因は、あなたではなく英会話学校にあると考える。」

 

(http://www.gaba.co.jp/)

 

これも

以前ご紹介した

キャッチコピーと

同様な

 

自己重要感

充足型

キャッチコピー

ひとつです。

 

正直にいって

しまえば、

“あなたのせいに”

違いないのです。

 

ひとのせいにして

どうする、

ということなのです。

 

でも、

そんなことをいって

 

しまったら

 

誰も

見向きは

してくれません。

 

叱咤激励という

言葉も

消滅してしまった、

 

砂糖菓子のような

甘い言葉が

もとはやされるなかで

 

こういった

いわゆる“甘い戯言”

が、

 

広告の

キャッチコピーとしては

ターゲットの

心を動かす言葉になるのです。

 

といってしまったら

もともこもないのですが、

 

逆に

こういう考え方を

戒めとして

 

わが社は

努力している

という

約束や

アピールには

なることは

 

疑いようが

ありません。

 

「○○○な原因は、

 あなたではなく

 ○○○の側にあると

 考える。」

 

という

ダウンフレームを

使って、

 

「上達できない原因は、

 あなたではなく

 インストラクターの側にあると

 考える。」

 

これは、

僕がゴルフスクールの

ために

 

作らせていただいた

キャッチコピーです。

 

DRMでも

すぐに使える

 

レスポンスを取れる

ダウンフレーム

です。

 

ぜひ、

あなたも

ダウンフレームしてみて

ください。

 

さて、

このキャッチコピーを

作られたのは、

 

惜しくも

亡くなられた

岩崎俊一さん。

 

不世出のコピーライターは

数々おられますが、

 

そのお一人に

岩崎俊一さんのお名前を

あげずにはいられません。

 

岩崎俊一さんは、

我が母校、

同志社大学の

大先輩でも

あり、

 

積水ハウスさんや、

三井不動産さんをはじめ、

 

数多くの

広告キャンペーンの

 

競合

プレゼンテーションの

ライバルとして

 

戦ったことも

数々ありましたが、

 

お目にかかって

 

お話させて

いただいたことは

 

残念ながら

一度も

ありませんでした。

 

というより、

雲の上の方と

申し上げたほうが

いい

 

そんな

リスペクタブルな

存在でした。

 

数々の

名作キャッチコピーを

この世に遺された

岩崎俊一さん。

 

まさに

コピー職人中の

コピー職人の

 

第一人者といっても

過言ではありません。

 

ご冥福を

心より

祈念いたします。

 

野崎 美夫
1958年、横浜生まれ。同志社大学文学部卒業。
広告企画制作・株式会社エヌワイアソシエイツ、総合広告代理店・株式会社インターストラテジー、ソーシャルメディア専門広告代理店・株式会社ソルト等の経営者であり、広告プロデューサー、ブランディングプロデューサー、コミュニケーションクリエイター、ディレクター、コピーライター、コーチ、セミナー講師、作家、詩人として幅広く活動。大手企業の広告キャンペーンを手がけ、多くの商品をヒットに導く。30年以上の広告人としてのキャリアの中で培った、商品の隠れた可能性を見つけ、付加価値を高める独自のブランディング手法を確立。そのブランディングノウハウを広く提供し、著名人の撮影やクライアントのパーソナルブランディングをプロデュース。プロフィール構築からポートレート撮影、目標達成や成功をサポート。クライアントは多岐にわたり、カリスマブランディングプロデューサーとしても定評を集める。マイケル・ボルダック認定コーチ。経済産業大臣登録中小企業診断士。

1行100万円のコピーライター 野崎美夫が教える世界一カンタンな キャッチコピー 作りメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事