コピーライティングの講座に通っても書けるようにならない理由

LINEで送る
Pocket

 

もしかしたら、

あなたは

 

これまで

コピーライティングの

講座に

 

いろいろ

通ったことが

 

あるのでは

ないでしょうか。

 

それなのに、

このブログを

読んでくださって

いるのは

 

そういった

講座を受講しても


いっこうに

コピーが書けるように

ならなかった

 

からかも

しれません。

 

でも、

それは決して

あなたのせいでは

ないのです。

 

そういった

コピーライティグ

講座では

 

どうしたら

書けるように

なれるか


それは

教えてくれないから

なのです。

 

こう書けば

いい

 

というのと、

こうやったら

書けるように

なる

 

というのは

まったく

違うのです。

 

こう書けばいい

ということは

わかっていても

 

それが

できないから

 

講座を

受講しにいって

いるのに

 

講師は、

書けるようには

してくれないのです。

 

書けるひとを

もっとうまく書けるように

するのと


書けないひとを

書けるように

するのとでは


まったく

違うのです。

 

ですから

もしあなたが

 

コピーライティングの

講座に

散々通ったのに

 

書けるように

なって

いなくても

 

決して

あなたのせいでは

ないのです。

 

そんな

あなたに

今回贈る

 

ダウンフレームの

一行は、

 

「あなたの目標がかなわないのは、

 決してあなたのせいではありません。」


「あなたの○○○が○○○できないのは、

 決してあなたのせいではありません。」


自己重要感充足

キャッチコピーの

決定版といっても

 

過言では

ありません。

 

みんな

ずっと

 

あなたのせいに

してきたのです。

 

あなたの

せいではないと

言われるくらい

 

安心できることは

ないはずです。

 

ぜひ、

ダウンフレームしてみて

ください。

 

野崎 美夫
1958年、横浜生まれ。同志社大学文学部卒業。
広告企画制作・株式会社エヌワイアソシエイツ、総合広告代理店・株式会社インターストラテジー、ソーシャルメディア専門広告代理店・株式会社ソルト等の経営者であり、広告プロデューサー、ブランディングプロデューサー、コミュニケーションクリエイター、ディレクター、コピーライター、コーチ、セミナー講師、作家、詩人として幅広く活動。大手企業の広告キャンペーンを手がけ、多くの商品をヒットに導く。30年以上の広告人としてのキャリアの中で培った、商品の隠れた可能性を見つけ、付加価値を高める独自のブランディング手法を確立。そのブランディングノウハウを広く提供し、著名人の撮影やクライアントのパーソナルブランディングをプロデュース。プロフィール構築からポートレート撮影、目標達成や成功をサポート。クライアントは多岐にわたり、カリスマブランディングプロデューサーとしても定評を集める。マイケル・ボルダック認定コーチ。経済産業大臣登録中小企業診断士。

1行100万円のコピーライター 野崎美夫が教える世界一カンタンな キャッチコピー 作りメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事